2010年11月9日火曜日

10月MG道場

毎月、第4土曜日に参加しているMG(マネージメントゲーム)道場について
http://madara.cocolog-nifty.com/blog/2010/10/mg-2596.html
ブログ再開から、いきなり一部の人にしかわからないネタですが、私の中で今一番熱いことです。

毎回、必死にMGをやっていただけだったが、西研MGを初めて受講して、少しやり方を変えてやってみようと考えた。いつもGを目標に平均P、平均Vを逆算してやっていたが、なぜか目標のQに達しないため、今回は目標の販売単価を安めに設定して、数を稼いでみようと思いました。

その為には、、、
  • 自分の番が来たら、ひたすら、買う、完成投入。
  • 誰かが売るといったときは、必ず乗る。
  • 目標のPは低いので、ひたすら他の人より安く売る。
  • これを2期~3期でやってみた。
  • 2期は次の期の為に、チップを買うのを少しガマン
  • 3期は借入した現金で、決めていたチップの枚数を最初に買ってしまう。
これで、かなり同じ卓の人のヒンシュクを買ってしまったが
3期目で浮上に成功。

4期、5期は、比較的高めの単価で、自分の売りたいときに売る方法に転換
この度のMGは比較的自分の思い通りになったと思う。

結果は以下の通り。


2
3
4
5
P
23.0
24.4
25.4
28.9
V
13.4
13.4
13.8
15.3
M
9.6
11.0
11.6
13.6
Q
13
33
32
40
PQ
300
804
813
1154
VQ
175
442
440
612
MQ
125
362
373
542
F
143
189
389
401
G
18
173
16
141
F/MQ×100
114%
52%
104%
74%
他人資本
0
189
344
388
自己資本
265
369
339
394
ルール
ジュニア
ジュニア
シニア
シニア
機械
小型
小型
アタッチメント+小型
アタッチメント+小型
期中
赤チップ
0
0
1
1
青チップ
0
4
3
4(-1)
黄チップ
0
1
1
2(-1)
製造能力
2
3
4
4
販売能力
2
3
5
5
次繰
赤チップ
0
  0 
1
0
青チップ
0
3
4
3
黄チップ
0
  0 
1
1




これを自分の会社に置き換えて考えてみる。
今期、何にお金をかけるべきか。
  1. 制作の仕事なので、機械を買って製造能力が上がるわけではない。
  2. ワーカーを増やすことで、単純に製造能力が上がるが、Fも比例して大きくなる。
  3. 新しいサービスを社内で開発することは、青チップ(もしくは、次繰の青チップか)
  4. 自社SEO対策のために、GMOインターネットにお金を払うのは、赤チップ
  5. 教育で販売、製造能力は少し上がるだろうが限界あり

現状、うちの会社は、売りたいときに売れていない。
ひたすら、自分の番では制作をしている。
赤チップで集客したいところだが、たぶん製造能力が追いつかない。
今は広告を打つ時期ではない気がする。

やはり今期は次期を見据えて、なるべくたくさん売って(少し安くても)
青チップを1、2枚買っておくのが良いだろう。
ワーカー(仲間)は1人増やしておきたいが、これは次期でもいいか。

MGって良く出来てるなーとつくづく思う。
青チップがどんなサービスになるのかは、思案中です!


--------------------------------------------------
広島のGoogleApps導入支援はステップライズ

0 件のコメント:

コメントを投稿